2018-03-09から1日間の記事一覧

日本画の杜 第十九章 「雪の季節」 2018・2

午後から「雪」の予報。雪の降る前 空は柔らかく澄んで ふんわりとする。ほんの一瞬の美。 雪雲が近付いている 氷柱のある窓辺 雪の降る季節 真っ白な光に包まれた 音の無い 大きな繭になる。 繭の中で私は昨年の素描を見直す。 昔 加山先生がこの頃の学生は…